KCLスタッフブログ ~ブックとラック~
2012年11月20日(火)AM10:54|投稿者:KCLスタッフ

六華苑(旧諸戸清六邸)創建100年記念事業 開催中!12/27まで!!

六華苑(旧諸戸清六邸)は

二代目諸戸清六の邸宅として

大正2年(1913年)に竣工しました。

鹿鳴館を手がけたことで有名な

ジョサイアコンドルの設計です。

平成5年に「六華苑」として一般公開され

桑名の一大観光名所となっています。

 


そして六華苑(旧諸戸清六邸)は無題

今年2012年

創建100年を迎えます!

桑名市では、創建100年を記念して

様々な事業を行っており 

桑名市立中央図書館も

記念事業の一環として

特別展示

「諸戸家と六華苑」

を開催しています。

 

3Fのガラスケースでは、六華苑やご親族の写真などを展示しています。

3Fのガラスケースでは                           六華苑やご親族の写真などを展示しています。



この特別展では、六華苑からお借りした

貴重な品々を展示しています。

六華苑(旧諸戸清六邸)創建当時のパネル

設計者ジョサイアコンドルの和服の写真

明治期に内閣総理大臣を務めた松方正義

諸戸清六へ贈った書など

今しか見られないものばかりです。

 

松方正義から贈られた、という書は4Fに

松方正義から贈られた書は4Fに展示してあります



もちろん、図書館で所蔵している

諸戸清六や六華苑、ジョサイアコンドルに関する資料も

展示していますよ。

 


さらに、展示を楽しんでいただくための

クイズラリーも開催中です。

全問正解すると、景品がもらえるかも?!

 

クイズは3F・4Fの展示資料を見ると簡単に答えられますよ!

クイズは3F・4Fの展示資料を見てチャレンジ!!



図書館の特別展と合わせて

ぜひ桑名の名所「六華苑」にも足をお運びくださいね。

 

桑名市在住の私<はまこ>は、

小さいころから六華苑はおなじみの場所。

和館も洋館も、とても素敵です。

邸宅内は、設計者コンドルの細やかな配慮が感じられ

こんな素敵なところに住んでいた諸戸清六は

いったいどんな方だったのだろう・・・と

大正の頃の桑名に思いを馳せました。

<はまこ>

カテゴリー:桑名・三重, 特集・展示

コメントを残す

    ブログ記事検索

    カテゴリー

    月間アーカイブ

ブログ記事検索

最近の記事

カテゴリー

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

年間アーカイブ

月間アーカイブ

人気のブログ記事

フィード購読