KCLスタッフブログ ~ブックとラック~
2013年2月7日(木)PM7:13|投稿者:KCLスタッフ

“桑名”に出会うならココ!

蔵書点検が終了し、中央図書館は
2月7日(木)より通常どおり開館しました。

 

006

点検作業中の様子です。スタッフは私服で出勤!



 

今年はインターンシップの高校生も手伝ってくださいました!

今年はインターンシップの高校生も手伝ってくださいました!



 

 

休館開けの初日、図書館は大忙し!
カウンターもバックヤードも、てんてこ舞いの一日でした。

よく本を借りに来られるある利用者の方からは、開口一番
「ここがお休みの間、どう過ごしたらいいのか困ったわ」とのたいへん嬉しいお言葉もいただき、
多くの方が図書館が開くのを待ってくださっていたのだなぁ…
と、実感いたしました。

 

休館中、利用者のみなさまにはご迷惑をおけしましたが、
今年も無事に点検を終えることができました。
ご理解・ご協力、どうもありがとうございました。

 

 

さて、先月の記事でご案内しましたとおり、
今回の点検期間中には、郷土資料室「歴史の蔵」
リニューアルを行いました!

 

「歴史の蔵」には、桑名や三重についての資料が
幅広く収集・保管されています。
今回は、それらをすっきりと整理し直し、
以前よりも使いやすい配置に変更しました。

 

  

新しい「歴史の蔵」のマップです!



 

 

「桑名」コーナーは細かくテーマ分けしています。

「桑名」コーナーは細かくテーマ分けしています。



 

 

「『歴史の蔵』には何だか入りにくい……」

そんな方もいらっしゃるかと思いますが、
カウンターでお申込みいただければ、
どなたでもご利用いただける資料室です。

 

“桑名”にまつわるたくさんのキーワードに出会えますよ。
ぜひ生まれ変わった「歴史の蔵」を覗いてみてください!

 

(ぐりこ)

コメントを残す

    ブログ記事検索

    カテゴリー

    月間アーカイブ

ブログ記事検索

最近の記事

カテゴリー

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

年間アーカイブ

月間アーカイブ

人気のブログ記事

フィード購読