KCLスタッフブログ ~ブックとラック~
2013年4月4日(木)PM5:48|投稿者:KCLスタッフ

新年度!スタッフブログ担当の「○○な本」

sakura 


満開の桜の中、新年度がスタートしました!

春といえば出会いの季節。

このスタッフブログのことも、今日初めてご覧になった

という方がいらっしゃることと思います。

 

そこで今回は、わたしたちブログ担当の

改めましての自己紹介ということで、

現在ブログを担当している4人

<いるる> <しぐれ> <九華> <ぐりこ>

それぞれの「私の○○(まるまる)な本」をご紹介します!

 

-----------------------

  

「私の○○な本」とは、桑名市立中央図書館 発行

『桑名市の小学生100人がえらんだ「私の○○な本」』

にならった、おすすめ本の紹介形式です。

「○○」の部分にどんな言葉を入れるかも、

その人のセンス!

 

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

桑名市の小学生100人がえらんだ!私の「○○」な本

 

-----------------------

 

<いるる> の 「春に読みたい本」

 

『桜の森の満開の下』
坂口 安吾/作 審美社 1990年

請求記号:913.6フク

 

(コメント)

鈴鹿峠を舞台とした美しくも恐ろしい物語です。

満開の桜をみるとこの物語を思い出します。

 

-----------------------

 

<しぐれ> の 「ちょっと気になる本」

 

『スポーツ・マスコット図鑑』
網島 理友/監修 PHP研究所 2009年


請求記号:783.7ス

 

(コメント)

ひとくせもふたくせもあるスポーツ界のマスコットたち。

この本を読めばきっとお気に入りのマスコットに

出会えるはず!!

 

-----------------------

 

 <九華> の 「ほのぼのする本」

 

『ヤギ飼いになる』
ヤギ好き編集部/編 誠文堂新光社 2009年


請求記号:645.4ヤ

 

(コメント)

白ヤギ、茶ヤギ、ぶち、灰色…。

この本には、ヤギの魅力がたっぷりつまっています。

飼い方だけでなく、ヤギミルクを使ったレシピや、

ヤギに会いに行けるスポットも紹介されていますよ。

カントリーな写真集のようでもあり、見ているだけで

ほのぼのと癒される1冊です。

 

-----------------------

 

 <ぐりこ> の 「もっと早くに出会いたかった本」

  

『論理が伝わる世界標準の「書く技術」』
倉島 保美/著 講談社 2012年


請求記号:336.5ク

  

(コメント)

最近読んで、目から鱗が落ちた1冊。

提案書やレポートなどで“伝わる”文章を書くための

「パラグラフ・ライティング」という技法の入門書です。

この本自体がその技法によって書かれていて、

とにかく本当にわかりやすい!

ビジネスマンや学生さんにおすすめです。

 

-----------------------

 

スタッフブログは、こんな4人がお届けしています!

あなたの「○○な本」はどんな本ですか??

よろしければコメントなどでお気軽にお寄せくださいね。

 

それでは、中央図書館のスタッフブログ、

今年度の更新もどうぞお楽しみに!!

 

<ぐりこ>

コメントを残す

    ブログ記事検索

    カテゴリー

    月間アーカイブ

ブログ記事検索

最近の記事

カテゴリー

2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

年間アーカイブ

月間アーカイブ

人気のブログ記事

フィード購読