KCLスタッフブログ ~ブックとラック~
2010年2月6日(土)PM1:55|投稿者:KCLスタッフ

2月の一般特集 「先人に学ぶ」

前回 はまこが紹介した

「温故知新」の文字と凛々しいトラに見守られ

2月限定の一般特集 「先人に学ぶ」

展示コーナーにて開催中です。

 先人

 

集まった本の内容は

 

・日本、中国、欧米各国の、歴史上人物の名言・格言集

・改めて味わってみたい、論語や禅語、聖書などの言葉

・信仰や己を貫いて生きた、力強く優しい偉人たちの

 生き様、人となりに触れる本

 

…などなど。

 

 

この特集は

2010年が国民読書年であることを踏まえて

企画したものです。

(国民読書年についてはこちらのサイトをどうぞ           

 →  www.mojikatsuji.or.jp/2010.html )

 

 

…改めて考えてみると

「本」というのはすごいもので、

過去に生きた人たちが

一生懸命考えたり、感じたり、発見してきた

知恵や、知識、ものごとの真理などを

後世に生きる私たちに、惜しみなく伝えてくれる存在です。

 

そう思うと、ふだん何気なくしている読書も

ものすごく尊い行為である気がしてきます…

まさに「温故知新」の体現、とでもいいましょうか。

 

展示を始めてすぐに、ご覧になった利用者の方から

「この特集はとてもいい。

これからの読書の参考にしたいので

集めた本のリストがほしい」

という、大変嬉しいご要望を頂戴しました。

 

哲学的なこの特集の本たちは

普段はあまり手に取らないものかもしれません。

しかし、その価値や魅力は、いつの時代も

普遍的なものなのではないでしょうか。

 

このコーナーにある

どれか一冊、一言にでも、

読む人が、励まされたり、勇気づけられたり

なにか大切なことに気付けたりしたら…

 

そんな願いが込められた

「先人に学ぶ」特集。

2月23日(火)までの展示です。

ぜひご覧ください。

ぐりこ

カテゴリー:特集・展示

“2月の一般特集 「先人に学ぶ」” への2件のフィードバック

  1. より:

    展示を楽しみにしています。
    大人と子供の特集は、個性がありますが、大人の特集は工夫がされており、見事な寅の横に施された温故知新の意味がわかりました。
    なんとも興味深いです。私も「先人に学ぶ」という特集に魅かれます。

    • kcl より:

      道様

      コメントありがとうございます。

      展示を楽しみにしてくださっているとのことで
      特集担当としましては、たいへん嬉しいお言葉です。
      どうもありがとうございます。
      道様のように、私たちの企画を深く汲み取り
      味わってくださる方がいらっしゃると思うと、
      身が引き締まる思いです。

      「先人に学ぶ」の特集は、本当にご好評いただいております。
      テーマ自体が、図書館という存在の根底に通ずる
      奥の深さを持っているのだと思います。
      今回は通常より短期間の企画ですが、
      ぜひまた開催できれば、と考えております。

      展示コーナーでは、
      今後も幅広いテーマを設けて
      特集を組んでいこうと思っております。
      どうぞご期待ください。

      またのご意見・ご感想を心よりお待ちしております。

      (ぐりこ)

コメントを残す

    ブログ記事検索

    カテゴリー

    月間アーカイブ

ブログ記事検索

最近の記事

カテゴリー

2017年9月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

年間アーカイブ

月間アーカイブ

人気のブログ記事

フィード購読