中央図書館イベント情報

第10弾、残りわずか!お急ぎください!

 

10年ありがとうイベント第10弾

「体験してみませんか? はじめての手話」

 

手話チラシ

このチラシが目印です。


 

  2月22日の開催まで残りわずかとなりました。

 定員に達し次第締め切りですが、若干だけ空きがあります。

 手話に興味がある方は図書館までお問い合わせください。

 図書館のカウンターや、お電話でも受け付しています。

 

※定員に達したため、受付終了しました。(2月18日)


 

 

  手話といえば、主に耳が聴こえない状態で意思疎通を

 するための手段ですが、耳が不自由なことを表す

 「耳マーク」はご存知ですか?

 

  この耳マークは一般社団法人全日本難聴者・中途失聴者

 団体連合会が考案したシンボルマークです。

 耳に音が入ってくる様子を矢印で示し、一心に聞き取ろうと

 する姿を象徴したものだそうです。

 

  やはり耳が聞こえない、聞こえにくいということを

 外見から判断することは非常に困難です。

 そのため、聞こえにくい人たちは誤解されたり、

 不利益を受けたり、危険にさらされたりしています。手話02.jp

 

  図書館では、耳の聞こえにくい人が

 気軽に援助を申し出られるようにと、

 この耳マークを提示しました。

 

  より多くの人たちが安心して

 利用できる図書館が目標です!  

 

  参考資料

  『社会のきまりがわかる「マーク」の絵事典 PHP研究所』

  『一般社団法人全日本難聴者・中途失聴者団体連合会

   www.zennancho.or.jp/index.html』 

 

   

< 平八郎 >


 

2014年2月13日(木)PM1:37|投稿者:KCLスタッフ
カテゴリー:イベント

    ブログ記事検索

    カテゴリー

    月間アーカイブ

イベント・事業

イベント・事業

イベント記事検索

最近のイベント

カテゴリー

月間アーカイブ