KCLスタッフブログ ~ブックとラック~
2014年7月6日(日)PM2:59|投稿者:KCLスタッフ

暑い夏には冷たいお水!

 7月は新しい一般特集と人がスタートいたします。  

 

DSCF6582

特集コーナーの様子です。


 


 今回の特集では、私たちの身近にあるに関する本を、

人との関わりを中心に集めました。

 棚には担当力作のモビールが飾り付けられ、明るい雰囲気になっています。

 

DSCF6603

エアコンの風でときどき揺れるのが、見ていて楽しいです。



 

このモビールは平八郎オススメ。ぜひ実物を見に来てください!

私はこのモビールがお気に入りです。ぜひ実物をご覧ください!



 

 一般特集コーナーには、水そのものについての本から、

水が人にとってどんなものなのか、自然の中にある水、

といった本が並べられています。

 

 

 

 7月といえばもう夏ですね。そこで心配になるのが

熱中症です。夏休みの時期になると、熱中症で倒れた

人の報道をよく耳にしますが、急激に気温や湿度が高くなる

6月下旬頃から注意が必要になるそうです。

 

  熱中症とは、高い気温や屋外で長時間活動することなどが原因で、身体の中の水分や塩分などのバランスが崩れたり、体の機能が正常に働かなくなったりすることによって引き起こされる暑熱環境で発生する障害の総称です。

 

blog02


 

  人の身体は常に熱を作る一方、汗をかいたり呼吸をしたりと、熱を放出する機能によって体温が上り過ぎないようにしています。このような調節機能がうまく働かず、体内に熱が

こもり、体温が異常に上昇することで熱中症は起きます。

 

 そのため、図書館等の屋内であっても、水分が不足すると熱中症が起こる場合があるそうです。

 blog01


 熱中症の予防には、体温を下げる、水分やミネラル分を

補給するといったことが有効です。冷房が入った図書館内に

居るからといって油断をせず、団扇(うちわ)や扇子(せんす)で涼をとる、館内のドリンクコーナーでこまめな水分補給するなど、熱中症対策を怠らないようにしましょう。



 

 < 平八郎 >

 


参考資料

環境省 熱中症予防情報サイト(新しいウィンドウで開きます)

『熱中症対策マニュアル』 稲葉裕/監修 株式会社エクスナレッジ

『憶えておこう応急手当』 加藤啓一/監著 少年写真新聞社

『熱中症』 田中英登/監修 汐文社

コメントを残す

    ブログ記事検索

    カテゴリー

    月間アーカイブ

ブログ記事検索

最近の記事

カテゴリー

2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

年間アーカイブ

月間アーカイブ

人気のブログ記事

フィード購読