中央図書館イベント情報

「涙活のススメ★あしたのためのブックトーク」を開催しました!

 

 

11月15日(土)、10年ありがとうイベント第27弾

「涙活のススメ★あしたのためのブックトーク」

開催いたしました。

 

「涙活」とは、泣くことによってストレスの解消を図る活動のことです。

「涙活」公式Webサイト 参照

 

涙を流すことにより、ストレス解消だけでなくリラックスや安眠効果、

免疫力が高まるなど、さまざまなメリットがある「涙活」。

 

そんな「涙活」におすすめの本をご紹介させていただきました!

 

20141115 14

小説や絵本など、さまざまなジャンルからご紹介しました!



 

ご紹介した本はこちらです。(※書名をクリックすると本の状態がわかります)

 

旅猫リポート』 有川 浩/著 913.6アリ

流星ワゴン』  重松 清/著 913.6シゲ

朝のひかりを待てるから天使のすむ町』アンジェラ・ジョンソン/作 Y933ジ

幕が上がる』  平田 オリザ/著 913.6ヒラ

生きる  谷川俊太郎with friends/著 911.5イ

100回泣くこと』  中村 航/著 913.6ナカ

この世界の片隅に()』 こうの 史代/著 YC726.1コ

アンジュール』 ガブリエル・バンサン/作 Eヴ

ふしぎなオルガン』 リヒャルト・レアンダー/作 943レ

ひとしずくの涙、ほろり』  Y913ヒ

巨男の話』 新美 南吉/作,津田 真帆/絵 Eツ

 

また、会場には、図書館スタッフがおすすめする「泣ける」本や、

涙活公式ガイドブック』 寺井広樹+涙活研究会/[著]  H498.3テ

に掲載されているおすすめ本などを展示しました。

 

あなたにとっての「泣ける」本は何ですか?

あなたにとっての「泣ける」本は何ですか?



 

 

参加された方々は、とても興味深そうに本を手にとっておられました。

ご参加いただいた皆さまのお声をいくつかご紹介します。

 

★「涙活」という言葉を初めて知りました。改めて、最近泣いていないなぁと思い、何か読んでみようと思いました。(35歳・女性)

 

★絵本は新しい発見です。大人になって絵本を手にする機会はなかなかありませんからね。また、次回も開催があれば参加したいです。(33歳・女性)

 

★「私の本棚」に入れて、おいおい読んでいきたいと思います。(71歳・男性)

 

みなさまも、「涙活」を始められてみてはいかがでしょうか?



 

 

また、おすすめの「涙活」本も教えていただきました。

(※書名をクリックすると本の状態がわかります)

 

その日のまえに 重松 清/著 913.6シゲ

二十四の瞳 壺井 栄/著 M913.6ツ ほか

ハイジ』 ヨハンナ・スピリ/作 KZ943ス ほか

はだしのゲン(紙芝居・全5巻)中沢 啓治/作・絵 Cナ1~

秘密』 東野 圭吾/著 913.6ヒガ

四日間の奇蹟 浅倉 卓弥/著 913.6アサ

 

 

何かと忙しい日々を過ごす毎日。

週末の夜は、心にぐっとくる本を読んで涙を流してリセット。

明日からの一日を元気にスタートしましょう!

 

 

illust1659[1]

 

<千鶴>

2014年11月23日(日)PM7:21|投稿者:KCLスタッフ
カテゴリー:イベント, スタッフブログ

    ブログ記事検索

    カテゴリー

    月間アーカイブ

イベント・事業

イベント・事業

イベント記事検索

最近のイベント

カテゴリー

月間アーカイブ