KCLスタッフブログ ~ブックとラック~
2014年11月9日(日)PM8:23|投稿者:KCLスタッフ

第9回『昭和の記憶』収集資料展」レポート

今回の「ブックとラック」では11月7日~9日の間に開催された

第9回『昭和の記憶』収集資料展の様子をお送りいたします。

 

今年のテーマは「桑名の交通」ということで、スタッフが作成したパネルです。

038

画像をクリックで拡大します。



図書館にある昭和時代の記録を集め、まとめたものです。

立ち止まって見ていただけると、頑張った甲斐があったと実感します。

パネルの間に貼られたクイズラリーの答えを探されている方も

多くいらっしゃいました。

 

 

講演会の様子

024

画像をクリックで拡大します。



 

DSCF6898

画像をクリックで拡大します。



 

講演会は3日とも行われ、それぞれ違う講師をお招きして講演をしていただきました。

連日、当初の定員40名を越える講演会参加希望の方が見え、大盛況でした。

 

 

三岐鉄道シミュレータ

043

クリックで画像を拡大します。



三岐鉄道北勢線を実際に運転しているかのようなシミュレータです。三岐鉄道の職員さんも「まるで本物のようによくできている」と太鼓判を押されていたのが印象的です。

私も試しにチャレンジしてみましたが、意外に難易度が高く驚きました。

それでも子どもから大人までたくさんの人が挑戦され、大人気のイベントでした。

 

 

開催前には台風20号が接近していると聞いて不安でしたが、

今年の『昭和の記憶』収集資料展も無事に終了いたしました。

 

3日間の開催期間で、累計1,126名にお越しいただきました。

たくさんのご来場、ありがとうございます。

特に最終日の9日は雨模様にも関わらず、500名以上にご来場いただき、

嬉しく思います。

 

来年も『昭和の記憶』をよろしくお願いします。

 

< 平八郎 >

カテゴリー:スタッフブログ

コメントを残す

    ブログ記事検索

    カテゴリー

    月間アーカイブ

ブログ記事検索

最近の記事

カテゴリー

2017年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

年間アーカイブ

月間アーカイブ

人気のブログ記事

フィード購読