KCLスタッフブログ ~ブックとラック~
2010年4月11日(日)PM7:24|投稿者:KCLスタッフ

春の図書館

4月も半ば。

桜の花びらもはらはら舞い散る

気持ちのいい季節になりました。

外を歩けば、さまざまな草花と出会えますよね。

 

桑名市立中央図書館は、桑名駅近くの

くわなメディアライヴというビルの中にあります。

3、4階が図書館ですが、館内のある場所では

ちゃんと春を感じる花や緑を見つけることができますよ。

 

例えば、こちら。

 

アセビ(ツツジ科)

アセビ(ツツジ科)



満開のアセビです。

淡い桃色の花はとても可愛らしく、ちょうど今が見ごろですが

実は、葉や茎には毒のある植物。

アセビの漢字表記「馬酔木」は、

馬などの草食動物がこの葉を食べると

酔ったように苦しむことからきているそうです。

(参考図書:「図説花と樹の事典」 

         木村陽二郎/監修  請求記号:R470.3)

 

DSCF5229

イチハツ(アヤメ科)



そしてこちらはイチハツの花。

アヤメ科の中でいちばん早くに花を咲かせるため

「一初(いちはつ)」という名前になりました。

(参考図書:同)

図書館のイチハツは、この画像の株が一番咲き。

ほかにもたくさんの株があるので、

みんなが揃って咲いてくれるのが楽しみです。

 

ほかにも、トキミズキ(マンサク科)、シモツケ(バラ科)

ユキノシタ(ユキノシタ科)、ウツギ(ユキノシタ科)

などの植物が、春の日差しのもとで元気に育っています。

 

 

さて、これらの植物が館内のどこにあるのかというと…

   

DSCF5233

屋外スペース「天空の庭」です。

3階、4階ともに自由に出入りができるようになっている

南向きの場所で、テーブルとイスのあるフロアの周囲に

アセビ、イチハツといった低木や花が植えてあるのです。

 

これからの季節、晴れた日には自然の光の中で読書

というのも、気持ちいいものではないでしょうか?

 

 

特集でも、今月は春らしいテーマをご用意していますよ!

 

一般特集「花と緑のあるくらし」

一般特集「花と緑のあるくらし」



 
←「花と緑のあるくらし
 ガーデニングや
 家庭菜園
 観葉植物など
 おうちで楽しめる
 花や緑の本をご紹介
 (5/25まで) 
 
 

児童特集「みどりはともだち」

児童特集「みどりはともだち」



 

→「みどりはともだち

春になると出会える

たくさんの草花が主役です

(4/27まで)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、ご好評いただいております図書館入口の虎のそばにも

新緑芽吹き、桜が開花していますよ。



 

桑名市立中央図書館の春、お越しの際はぜひ

ご覧になってみてください。

(ぐりこ) 

“春の図書館” への2件のフィードバック

  1. 匿名 より:

    イチハツの一番咲き、気にかけてたんでブログで紹介してもらって嬉しいです。

    • kcl より:

      コメントありがとうございます。

      以前からイチハツのことを見ていてくださっていたんですね!
      なんだか嬉しいです。

      このところ、雨が続いていて
      天空の庭へもなかなか出られずにいます。
      咲き具合を見に行きたいのですが。。。

      次はどんな花に出会えるか楽しみですね。

      (ぐりこ)

コメントを残す

    ブログ記事検索

    カテゴリー

    月間アーカイブ

ブログ記事検索

最近の記事

カテゴリー

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

年間アーカイブ

月間アーカイブ

人気のブログ記事

フィード購読