KCLスタッフブログ ~ブックとラック~
2010年11月30日(火)PM1:29|投稿者:KCLスタッフ

もしも魔法が使えたら…

もしも魔法が使えたら、

みなさん、どんなことをしてみたいですか?

 

 

そんな空想も広がる

“魔法が出てくるお話”を集めた特集が、

ティーンズコーナーにて開催中です。

 032

027

 

ティーンズ担当のスタッフに

おすすめの本を聞いてみましたよ。

 

030

こちらのスタッフのおすすめは…

 

『囚われちゃったお姫さま』

 パトリシア・C.リーデ/著,

 田中 亜希子/訳 東京創元社

 

 

☆主人公は、かなり風変わりなお姫さま。

 昔ながらのおとぎ話に出てくるような

 典型的な“お姫さま”らしくするのが大嫌いで、

 王子様との婚約から逃れるため、なんと城出!

 ドラゴンのところへ押しかけると

 自らを“囚われの姫”にさせてしまいます…

 

魔法の森』という人気シリーズの第一作。

破天荒なお姫様の活躍を描いた、

わくわくできる愉快なファンタジーです。

 

 

かわってお次は、こちらのスタッフから。

028

 

『クラバート』

 オトフリート=プロイスラー/作,

 ヘルベルト=ホルツィング/絵,

 中村 浩三/訳  偕成社

 

 

☆夢に出てきた11羽のカラスに導かれ、

 不気味な水車場の親方のもとで

 見習いとして働くことになった孤児の少年クラバート。

 じつは親方は魔法使いで、水車場の11人の職人は

 金曜の夜になるとカラスの姿に変身し、

 親方から魔法を教わっているのだった。

 クラバートは12羽目のカラスにさせられ

 3年の間、親方から魔法を教わるのだが… 

 

少し怖いお話ですが、映画化もされている傑作です。 

 

* * *

 

「魔法が出てくるお話なんて、ずいぶん読んでないなぁ…」

という方もいらっしゃるかもしれませんが、

(私 ぐりこ も実はそうなのですが…)

魔法というものは現実にはありえないからこそ、

創作の世界の中で想像力を膨らませ、楽しめるもの。

この機会に手にとってみてはいかがでしょうか。

 

ティーンズの魔法特集、12月末までの展示です。

 

(ぐりこ)

カテゴリー:ティーンズ, 特集・展示

コメントを残す

    ブログ記事検索

    カテゴリー

    月間アーカイブ

ブログ記事検索

最近の記事

カテゴリー

2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

年間アーカイブ

月間アーカイブ

人気のブログ記事

フィード購読