中央図書館イベント情報

「もうひとつの世界」へ

水仙暖かな春の兆しも感じられる2/27(日)、

おはなし室にて「こばと」による

ひなまつりのおはなし会

冬のストーリーテリング

開催しました。

今回は午前と午後の二本立て。

大人の方のご参加もいただき、

会場は賑わいました。

 

 

 午前中は、折り紙でおひなさま作り。

ひなまつり

 

かわいいお顔が描けたかな?

おうちで飾ってくださいね



 

 

午後のストーリーテリングでは、おはなし室の電気を消し、

ランプをひとつ、灯しました。



北風003

やわらかい光に包まれました



 

いつものお部屋が、ぐっと幻想的な空間に。

その中で、語り手のおはなしに、すっと耳を傾けます。

 

 

ストーリーテリングでは、絵本を使わず、

声だけでおはなしが語られます。

目に見える絵本の絵がない分、聴き手は声に集中し、

想像力を膨らませ、自由に情景を思い描くことができます。

 

「もうひとつの世界」

これは、語り手であるスタッフの言葉です。

 

ふゆおはなしの中の登場人物や世界は

現実には存在しないものですが、

語り手の声と、聞き手の想像力で

両者のあいだに現れます。

その不思議な感覚、みなさん、

感じていただけたでしょうか。

 

 

「こばと」によるストーリーテリング、次回は

夏の会(6月頃)を予定しています。

年齢問わず、多くの方にお楽しみいただけます。

「もうひとつの世界」でお待ちしております。

 

(ぐりこ)

2011年2月27日(日)PM6:32|投稿者:KCLスタッフ
カテゴリー:こばと, イベント, ティーンズ, 児童

    ブログ記事検索

    カテゴリー

    月間アーカイブ

イベント・事業

イベント・事業

イベント記事検索

最近のイベント

カテゴリー

月間アーカイブ