KCLスタッフブログ ~ブックとラック~
2011年8月11日(木)PM7:44|投稿者:KCLスタッフ

“声”で読書をおたすけします

図書館に、音訳サービス・朗読サービスがあるのを

みなさま、ご存知でしょうか?

 

ただいま一般特集コーナーでは、

「声で表現する」をテーマにした展示を開催しております。

 

8月の一般特集 「声で表現する」

8月の一般特集 「声で表現する」



 

図書館では、文字を読むことが困難な方々に、

より多くの情報を届けるお手伝いとして、

本や市報などの内容を吹き込んだ

CDやテープを作成したり、

対面で本や雑誌・新聞、取扱説明書などを音読する

サービスを行っています。

これらは、

地域にお住まいの活動家のみなさんが中心となって

市民の方々に提供されているサービスです。

 

今回の展示では、そんな「まちの活動家」のみなさんに

取材させていただいた内容をもとに、

それぞれの活動内容や、生の声をご紹介。

 

001

「お話宅配便 すきっぷ」と、「桑名録音奉仕の会」



002

「桑名音訳会」 と、対面朗読サービスについての紹介



 

実際に作成・提供されているテープやCDも

特別にお借りして、現物を展示しています。

ぜひお手にとってみてください。

 

003

雑誌を音訳してテープやCDに



 

同時に、

「声で表現する」ことにまつわる資料もそろえました。

朗読や音訳についての本をはじめ、

声の出し方、話し方、会話力、ボイストレーニングの本や

声で楽しむ落語の本、CD、DVDなどです。

 

 

この特集をきっかけに、より多くの方に

音訳サービス・朗読サービスについて

知っていただけたら、と思います。

 

「声で表現する」の展示は10月末まで。

ぜひご覧ください!

 

(ぐりこ)

カテゴリー:図書館豆知識

コメントを残す

    ブログ記事検索

    カテゴリー

    月間アーカイブ

ブログ記事検索

最近の記事

カテゴリー

2017年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

年間アーカイブ

月間アーカイブ

人気のブログ記事

フィード購読