中央図書館イベント情報

第6回「昭和の記憶」!今年も、多くの方にご来場いただきました!

10月8日~10日にかけて開催しました

「昭和の記憶」収集資料展。

 

3日間の来場者数は、1,365人!

今年も、本当にたくさんの方にご来場いただきました!

 

 

今年のテーマは「自然災害からの復興」

昭和19年の東南海地震・34年の伊勢湾台風を中心に

桑名を襲った「自然災害」からの

復興の様子について展示いたしました。

 

展示パネルを見ながら、長く話し込む方が多かったのが印象的でした。

展示パネルを見ながら、               話し込まれる方が多かったのが印象的でした。



 

三重県の防災キャラクター「なまず博士」は

お子さまに大人気!

握手をしたり、写真を撮ったり

ちょっといたずらをしかける子も?!

  

2011年10月10日昭和の記憶 018

一緒に写真撮影!



 

 伊勢湾台風当時の映像の

「上映ブース」では

じっくりとご覧になる方が多く

イスが足りなくなるほどの人気でした。

DSCF0681

ニュースだけでなく、映画風の映像もあり、見ごたえが!



 

9日は、地震体験車による地震体験や

田中欣治先生による講演会など

イベントが満載!

 

三重県が所蔵する地震体験車「まなぶくん」です

三重県の「地震体験車「まなぶくん」です



 

 

 

 

 

  

 

 

 

皆さまメモをとりながら、熱心に聞いていらっしゃいました。

皆さまメモをとりながら、              熱心に聞いていらっしゃいました。



 

 

 私<はまこ>も地震体験に参加してきました。

 

震度2~震度7を体感できたのですが

震度5以上は、備え付けの机につかまっているのがやっと。

 無題

この状態で家具が倒れてきたら

逃げる余裕なんてない・・・。

 

この体験を機に

自宅の地震対策を考え直そうと思います。

 

「自然災害」の講演会は

三重県の過去の水害、地震被害を中心に

災害の歴史をひもといていただけました。

 

展示会のアンケートには

「これからの防災を考えるいい機会になりました」

「桑名の災害の歴史を知ることができてよかった」

というお声を多くいただきました。

 

 無題

年々、来場される方が増え

展示会への皆さまの期待をひしひしと感じています。

 

これからも魅力的な展示会を

開催していきますので

来年の「昭和の記憶」も

よろしくお願いします!

 

<はまこ>

2011年10月13日(木)PM2:56|投稿者:KCLスタッフ
カテゴリー:イベント, 昭和の記憶, 桑名・三重

    ブログ記事検索

    カテゴリー

    月間アーカイブ

イベント・事業

イベント・事業

イベント記事検索

最近のイベント

カテゴリー

月間アーカイブ