KCLスタッフブログ ~ブックとラック~

2017年4月のアーカイブ

2017年4月23日(日)PM7:35|投稿者:KCLスタッフ

図書館で本を探すには~応用編3 4階フロア~

桑名市立中央図書館スタッフブログ「ブックとラック」をご覧のみなさま、こんにちは。
図書館で本を探すには?~応用編1~ (2016年07月05日)以来の平八郎です。

今回は、4階フロアを紹介いたします。

4階には桑名市や三重県に関する郷土資料のほか、調べものに便利な辞書や事典類が並んでいます。

20170409

画像をクリックすると拡大します



画像は館内で配布している案内図に色を付けたものです。
では、順番にレシートに表示される各所蔵場所を紹介します。

①、②桑名三重
緑色で分けられている部分は所蔵場所「桑名三重」と表示されるコーナーです。上の図でいうと、①と②の一角です。
こちらには桑名市や三重県、郷土に関する資料が集められています。行政資料や生活情報の資料等もあり、桑名を知るための本が集まっています。

③歴史の蔵
③の「歴史の蔵」も上記の「桑名三重」と同じく、郷土資料が保管されています。
歴史の蔵についての詳細は過去の記事をご覧ください。
私のオススメの記事へのリンクを記載させていただきます。
「歴史の蔵」には何がある?? (2012年08月31日)
“桑名”に出会うならココ! (2013年02月07日)

④、⑤調べる
レシートに「調べる」と表示される④には辞書や事典などの参考図書
⑤には地図帳があります。ご活用ください。
過去のブログでもR本(参考図書)というテーマで取り上げています。
ちょっと気になる「R本」 (2010年10月15日)
ちょっと気になるR本~Part2~ (2015年10月24日)

⑦外国語
⑦の「外国語」には、英語のほか、
中国語、韓国語、ドイツ語、フランス語、ポルトガル語、スペイン語で書かれた資料があります。
また、外国の方が日本のことを知るための本や、日本で暮らすための本などもあります。

⑧AV(Audio Visual)
⑧の「AV」にはCDやDVDがあります。DVDは館内で視聴できるほか、貸出できる資料もあります。
CDも、どれを借りるか迷った際には試聴することができますので、カウンターへお気軽にお申し出ください。
図書館4Fには・・・!(2010年07月05日) の記事でも紹介しています。

4階特集
「歴史の蔵」の前では、隔月で桑名にちなんだ特集を展示しています。
「桑名三重」とあわせてご利用ください。

4階新刊
階段で3階から上がってくると、まず目に入る場所です。4階フロアに並ぶ新着図書があります。

4階フロアの所蔵場所について紹介させていただきました。
4階フロアはインターネットで調べものができるITコーナーや、DVDが視聴可能なAVコーナーがあり、3階フロアとは違った雰囲気があります。
オススメは、4Fの最新情報がわかる新刊コーナーです。

こちらには新しく図書館に入った資料の他に、デジタルサイネージがあります。
ITコーナー、AVコーナー等の利用状況と図書館からのお知らせが確認できます。
新刊図書と一緒に、ぜひご覧ください。

<平八郎>

2017年4月7日(金)PM3:52|投稿者:KCLスタッフ

『こばと春のおはなし会2017』開催しました!

2017年3月26日(日)10:30~11:30

3階児童コーナーおはなし室にて“こばと春のおはなし会2017”を開催し、

48名のみなさまにご参加いただきました。

ありがとうございました!

今回のテーマは、おでかけ♪

読み聞かせでは、電車や、おべんとう、虫のでてくる絵本など

おでかけ気分になれる本を楽しんでいただきました。

おはなしの世界に夢中ですね★



昆虫のクイズでは、みなさん元気な声でクイズに答えてくれて
楽しい時間となりました。
工作「とことこむしさんをつくろう!」も、大人気!
てんとうむし、ちょうちょ、かまきりの3種類の中から1つ選び
好きな色をぬって、ストローと糸を使って作りました。

候補3

一生懸命、作成中です♪



色とりどりの、きれいな虫さんが完成していました★

とことこむしさん



“とことこむしさんをつくろう!”は、
4がつのこうさく ともだちふえるよ新学期』「たのしい行事と工作」 竹井 史郎/著 小峰書店 1996
を参考にしています。
ぜひ、ご自宅でも作ってみてくださいね!

今後も、図書館のイベントやおはなし会への皆さまのご参加をお待ちしています!

くわにゃん

参考文献:
4がつのこうさく ともだちふえるよ新学期』「たのしい行事と工作」 竹井 史郎/著 小峰書店 1996
請求記号:750/タ (児童コーナー➆の棚)

カテゴリー:こばと, イベント, 児童
2017年4月6日(木)AM11:29|投稿者:KCLスタッフ

「東南アジア青年の船」桑名市出身・小林真理さん活動報告展示を開催中!

見出し 「東南アジア青年の船」(Ship for South East Asian Youth Program, SSEAYP)とは、日本とASEAN加盟の10カ国の政府が共同で実施する国際事業です。

桑名市出身・在住の小林真理さんは、平成28年度の事業に参加された日本代表のひとりです。昨年10月からおよそ2カ月、東南アジアの10カ国320人の青年たちとともに異文化交流を行い、昨年末に帰国、平成29年2月に内閣府での事業報告を終えられました。

今月の中央図書館展示コーナーでは、小林真理さんにご協力いただき、「東南アジア青年の船」での各国青年との交流や船内のようすなどを記録した写真やオリジナルパネル、各国青年達との交流記念の品物などを展示する「活動報告展示」を行っています。

国際交流、異文化理解、また、英語でのコミュニケーションの楽しさを感じることができるこの活動から、世界に目を向けるきっかけが見つかるかもしれません。皆さま、ぜひご覧ください。

ケース①

画像をクリックで拡大します



ケース②

画像をクリックで拡大します



各国青年との交流や活動の記念となる品々、日本参加青年のオリジナルパネルを展示しています!

カテゴリー:イベント, 特集・展示

    ブログ記事検索

    カテゴリー

    月間アーカイブ

ブログ記事検索

最近の記事

カテゴリー

2017年4月
« 3月   5月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

年間アーカイブ

月間アーカイブ

人気のブログ記事

フィード購読