KCLスタッフブログ ~ブックとラック~

2019年1月のアーカイブ

2019年1月28日(月)PM3:33|投稿者:KCLスタッフ

『桑名サテライトカレッジ』を開講します

三重大学 人文学部と連携した講座 『桑名サテライトカレッジ』を開講します。
今回のテーマは、「AIがもらたす社会の成長と分断」です。
この講座では、AI技術によって私たちの働き方がどのように変わるのかを考えます。
経済学には、これまで人類の技術革新の歴史を通じて、技術が生産や雇用
そして働き方におよぼす影響を考える理論が蓄積されており、
第1回目に、これらの経済学の理論について学び、第2回目に、AI技術とは何かをみたうえで、
経済学の理論を参考にしつつ、AI技術が社会におよぼす影響について講義していただきます。

日  時 第1回目:3月9日(土曜日)・第2回目:3月16日(土曜日)
※両日、午後1時から2時30分まで
場  所 中央図書館4階 研修室Ⅱ

対  象 桑名市内在住、在勤の18歳以上の方

定  員 20人(※ 定員になり次第締切)

講  師 深井 英喜 先生 (三重大学 人文学部 教授)
※ 講師および三重大学への直接のお問い合わせはご遠慮ください。

受 講 料 1,000円(全2回)

申込方法 2月7日(木)午前10時から受付開始します。(※ 先着順)
直接窓口または電話で中央図書館へお申し込みください。

H30_satellite

画像をクリックで拡大します。(PDFファイル)

カテゴリー:イベント
2019年1月22日(火)AM9:13|投稿者:KCLスタッフ

『こばとお正月スペシャル2019』を開催しました!

2019年1月14日(月・祝)10:30~11:30
3階おはなし室にて、「こばとお正月スペシャル2019」を開催しました。
当日は多くの皆さまにご参加いただきありがとうございました。

お正月にちなんだ絵本『あけましておめでとう』や、雪の絵本の読み聞かせ、
クイズなどをおこないました。

014

『あけましておめでとう』読み聞かせ



いろいろな「おめでとう」が、登場する絵本です。
「お正月」について、知ってもらうことが出来たでしょうか?

017

『もちづきくん』大型絵本の読み聞かせ



一年に一回、お正月に活躍する「もちづきくん」のお話です。
みんな楽しそうに聞いてくれていました。

 

リサイクルけんだま

工作「リサイクルけん玉」では、みなさん自分だけのけん玉作りを楽しんでくれていました。

 

中央図書館では、今後も楽しいイベントを企画していきます。
みなさまのご参加をお待ちしています!

【当日読み聞かせをおこなった本はこちらです】

あけましておめでとう』中川 ひろたか/文,村上 康成/絵 童心社 1999.10
しめかざり』森 須磨子/文・絵 福音館書店 2010.12
もちづきくん』中川 ひろたか/作,長野 ヒデ子/絵 チャイルド本社 2007.2
もちっこやいて』やぎゅう げんいちろう/さく 福音館書店 2013.1
なかよしゆきだるま』白土 あつこ/作・絵 ひさかたチャイルド 2011.10
だるまさんが・・・』かがくい ひろし/さく ブロンズ新社 2010.5

 

カテゴリー:こばと, イベント, 児童
2019年1月22日(火)AM9:11|投稿者:KCLスタッフ

第22回「図書館を使った調べる学習コンクール」の 受賞作品

第22回「図書館を使った調べる学習コンクール」(公益財団法人 図書館振興財団)の 受賞作品が決定いたしました!

応募作品総数は、107,707作品!

桑名市からは第14回「桑名市図書館を使った調べる学習コンクール」にて最優秀賞・優秀賞に輝いた6作品を出品し、以下の皆さんが各賞を受賞されました。

sankaku_garland_line
調べる2018 sankaku_garland_line
受賞されたみなさん、おめでとうございます。
「図書館を使った調べる学習コンクール」の作品は、近年全国的に応募数が増加し、内容のレベルもどんどん高くなっているようです。
どの作品も、みなさんが日常の中で興味・関心を持ったことを丁寧に、そして面白くまとめた作品となっています。

これからも、図書館はみなさんの調べる学習を応援・サポートいたしますので、ぜひ調べる学習コンクールの作品づくりに挑戦してみてください。

 

<かぶら>

2019年1月18日(金)PM5:29|投稿者:KCLスタッフ

特別整理期間に伴う休館と貸出期間延長のお知らせ

桑名市立中央図書館は、特別整理期間に伴い以下の期間休館いたします。

◎休館期間

2019年2月1日(金)~2月6日(水)

(ふるさと多度文学館、長島輪中図書館は休館日を除き、通常どおり開館しています)

※休館期間中の返却はくわなメディアライヴ1階の返却ポストをご利用ください。
ただし、CD、DVD、大型絵本・大型紙芝居、ゆめはま文庫、桑名市外から取り寄せた図書は破損のおそれがありますので、開館日にカウンターへお持ちください。

休館に伴い貸出期間の延長を行います。

◎貸出期間の延長

【図書・雑誌】 2018年1月18日(金)~1月31日(木)の貸出 ・・・ 3週間の貸出
【CD/DVD】 2018年1月25日(金)~1月31日(木)の貸出 ・・・ 2週間の貸出

※桑名市外から取り寄せた図書は、貸出期間が異なります。

通常よりも一週間長い貸出が可能です。
長編小説を通して読んでみたり、時間がなくて後回しにしていた本をじっくりと読まれてはいかがでしょうか。
話題の本を集めたベストセラーのコーナーや、各特集コーナーもぜひご利用ください。

◎期間中の講習室利用について
2階講習室は、特別整理期間中(2月1日~2月6日)はご利用いただけません。

休館に際し、皆さまには大変ご不便おかけしますが
ご理解とご協力をお願いいたします。

 

<平八郎>

2019年1月7日(月)AM8:10|投稿者:KCLスタッフ

講演会『かがくのとも』ができるまで~かがくを伝える本づくりの舞台裏・作り手の思いから知る読書の楽しみ~>を開催します

桑名市立図書館 平成30年度 スキルアップ講座(中央図書館開催分)を開催します。

講演会「『かがくのとも』ができるまで」は、定員に達したため、募集を締め切りました。
多くの皆様にご関心をお寄せいただきありがとうございました。
なお、キャンセル待ちはありません。ご了承ください。

今回のテーマは「かがく絵本」です。

この講演会では、1969年に創刊された「月刊かがく絵本」を手掛ける、福音館書店『かがくのとも』編集部の現編集長をお招きし、絵本の制作現場の視点から、絵本づくりの裏側や、かがく絵本の魅力、楽しみ方などをお話しいただきます。

 

『かがくのとも』は、動物や植物をはじめ、子どもたちの身の周りにある様々なものを題材とし、子どもたちの「なぜ?」「どうして?」「ふしぎだな」という感情を育む知識の絵本です。2019年には刊行50周年を迎え、世代を超えて親しまれています。

 

おうちの人に読んでもらった『かがくのとも』

学校で読んだ『かがくのとも』

こどもに読んであげたい『かがくのとも』・・・・・

あなたの思い出の『かがくのとも』は、どんな作品ですか?

 

皆さまのご参加をお待ちしています。

 

  • ●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
  • 講演会テーマ 『かがくのとも』ができるまで
~かがくを伝える本づくりの舞台裏作り手の思いから知る読書の楽しみ~
  • 講師      福音館書店『かがくのとも』編集部 編集長 川鍋雅則さん
(講師プロフィール▶▶▶1964年埼玉県生まれ。月刊『かがくのとも』編集長。昆虫、植物、遊び、乗り物などノンフィクションの多岐にわたるテーマを取り上げ、山へ昆虫の観察に行った翌日には海へフェリーの取材に行くなど、いつでもどこでもフットワーク軽く出かけていく日々を送っている。)
  • 日時      平成31年125日(金)午後1時30分~3時
20190125event

画像をクリックで拡大します(PDFファイル)

カテゴリー:イベント

    ブログ記事検索

    カテゴリー

    月間アーカイブ

ブログ記事検索

最近の記事

カテゴリー

2019年1月
« 12月   2月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

年間アーカイブ

月間アーカイブ

人気のブログ記事

フィード購読