中央図書館イベント情報

義道を極める~「桑名の千羽鶴」を深く知ろう~ を開催します!

桑名市立中央図書館では、

連続講座 義道を極める~「桑名の千羽鶴」を深く知ろう~”を開催します。

 

「桑名の千羽鶴」を折る事は今や広く浸透し、その名前を知る人も多くなりました。しかし、義道が『秘伝千羽鶴折形』で意図した本来の折り手順や、文中の狂歌についてはあまり知られていません。

この講座では、義道自身について知り、また史料の中身を読み解くことで、折り方だけではない「桑名の千羽鶴」を、本質から学びます。

 

  • 初回開講:6月27日(火) 午後1時30分から午後4時まで 全10回
  • 受講資格:「桑名の千羽鶴」の49種類を折ることが出来る人で、文献の資料に関心のある人
  • 内  容:義道の意図した折り方で50種の連鶴を折る(※和紙は各自準備・持参してください)/狂歌を読む  など
  • 定  員:20名(申込多数の場合は抽選します)
  • 受 講 料:3,000円(途中退会でも返金はしません。※和紙代は含まれていません
  • 申込締切:6月18日(日)必着
 

——————————————————————————————

★★★詳細はチラシをご覧ください。画像をクリックするとPDFが開きます。

201706event_gido

2017年5月25日(木)AM12:00|投稿者:KCLスタッフ
カテゴリー:イベント

夏休み直前!調べる学習親子講座「桑名の千羽鶴」を開催します!

桑名市立中央図書館では、

夏休み直前!調べる学習親子講座「桑名の千羽鶴」” を開催します。

 

一枚の和紙から何羽もの鶴を折る桑名の伝統文化「桑名の千羽鶴」について、桑名市博物館歴史専門官の大塚由良美さんに解説していただきます。

連鶴を折ることはもちろん、和紙や鶴のことなどを図書館の資料を使って自分で調べて「調べ学習」の方法を身につけよう!

 

——————————————————————————————

★★★画像をクリックするとPDFデータが開きます★★★

詳しくはチラシをご覧ください。※申込用紙はダウンロードしてご利用ください。

2017年5月25日(木)AM12:00|投稿者:KCLスタッフ
カテゴリー:イベント, 児童, 調べる学習

『こばと春のおはなし会2017』開催しました!

2017年3月26日(日)10:30~11:30

3階児童コーナーおはなし室にて“こばと春のおはなし会2017”を開催し、

48名のみなさまにご参加いただきました。

ありがとうございました!

今回のテーマは、おでかけ♪

読み聞かせでは、電車や、おべんとう、虫のでてくる絵本など

おでかけ気分になれる本を楽しんでいただきました。

おはなしの世界に夢中ですね★



昆虫のクイズでは、みなさん元気な声でクイズに答えてくれて
楽しい時間となりました。
工作「とことこむしさんをつくろう!」も、大人気!
てんとうむし、ちょうちょ、かまきりの3種類の中から1つ選び
好きな色をぬって、ストローと糸を使って作りました。

候補3

一生懸命、作成中です♪



色とりどりの、きれいな虫さんが完成していました★

とことこむしさん



“とことこむしさんをつくろう!”は、
4がつのこうさく ともだちふえるよ新学期』「たのしい行事と工作」 竹井 史郎/著 小峰書店 1996
を参考にしています。
ぜひ、ご自宅でも作ってみてくださいね!

今後も、図書館のイベントやおはなし会への皆さまのご参加をお待ちしています!

くわにゃん

参考文献:
4がつのこうさく ともだちふえるよ新学期』「たのしい行事と工作」 竹井 史郎/著 小峰書店 1996
請求記号:750/タ (児童コーナー➆の棚)

2017年4月7日(金)PM3:52|投稿者:KCLスタッフ
カテゴリー:こばと, イベント, 児童

「東南アジア青年の船」桑名市出身・小林真理さん活動報告展示を開催中!

見出し 「東南アジア青年の船」(Ship for South East Asian Youth Program, SSEAYP)とは、日本とASEAN加盟の10カ国の政府が共同で実施する国際事業です。

桑名市出身・在住の小林真理さんは、平成28年度の事業に参加された日本代表のひとりです。昨年10月からおよそ2カ月、東南アジアの10カ国320人の青年たちとともに異文化交流を行い、昨年末に帰国、平成29年2月に内閣府での事業報告を終えられました。

今月の中央図書館展示コーナーでは、小林真理さんにご協力いただき、「東南アジア青年の船」での各国青年との交流や船内のようすなどを記録した写真やオリジナルパネル、各国青年達との交流記念の品物などを展示する「活動報告展示」を行っています。

国際交流、異文化理解、また、英語でのコミュニケーションの楽しさを感じることができるこの活動から、世界に目を向けるきっかけが見つかるかもしれません。皆さま、ぜひご覧ください。

ケース①

画像をクリックで拡大します



ケース②

画像をクリックで拡大します



各国青年との交流や活動の記念となる品々、日本参加青年のオリジナルパネルを展示しています!

2017年4月6日(木)AM11:29|投稿者:KCLスタッフ
カテゴリー:イベント, 特集・展示

<ただいま申込受付中!!>JAXA(宇宙航空研究開発機構)山中浩二さん講演会「国際交渉」を開催します!

<ただいま申込受付中!!>

JAXA宇宙航空研究開発機構

宇宙ステーション補給機「こうのとり」(HTV)初代フライトディレクタ

山中浩二さんが語る!

講演会「国際交渉~宇宙船を飛ばす最前線の国際ネゴシエーション術~」

を開催します!!

ポスター20170312

画像をクリックで拡大します



 

桑名市立中央図書館では、≪こうのとり桑名≫と協力し、JAXA(宇宙航空研究開発機構)所属で、宇宙ステーション補給機「こうのとり」(HTV)初代フライトディレクタの山中浩二さんをお招きし、講演会「国際交渉 ~宇宙船を飛ばす最前線の国際ネゴシエーション術」を開催します。

国際宇宙ステーション(ISS)は、世界15カ国が協力して建設した宇宙の有人実験室で、地上から約400km上空にあり、90分で地球のまわりを一周します。1998年に組みたてが始まり、2011年に完成しました。日本の実験棟「きぼう」は、もっとも大きな実験室で、滞在する宇宙飛行士たちが、宇宙空間という特別な環境を利用して日々様々な実験を行っています。

ISSには、長期滞在する宇宙飛行士のための食料や衣類などの生活用品や実験道具、また定期的に交換の必要な機器などを運ぶ必要があり、各国の分担で開発されている無人の宇宙飛行船によって輸送されています。日本では、H-IIBロケットで打ち上げる宇宙ステーション補給機「こうのとり」が開発・運用されており、ISS計画を支えています。

ISS
この講演会では、宇宙開発の現場で繰り広げられる様々なプロジェクトを進める上での多国籍スタッフとの国際交渉の実態(「こうのとり」1号機の開発では10万通を超える電子メールや、何百回を超える会議が行われた)や、豊富な経験から、国際交渉を進めていく上で必要となる学力やコミュニケーションなどについてお話しいただき、未来に羽ばたく若い世代の皆さんに最先端の話題や国際感覚に触れていただく機会を提供します。

桑名の学生の皆さんをはじめ、若い世代にエールを送る皆さんのご参加をお待ちしています!

 

2017年3月13日(月)PM1:34|投稿者:KCLスタッフ
カテゴリー:イベント, 特集・展示

イベント・事業

イベント・事業

イベント記事検索

最近のイベント

カテゴリー

月間アーカイブ

イベント・事業

イベント・事業

イベント記事検索

最近のイベント

カテゴリー

月間アーカイブ